金融業者に過払い金請求をする

債務整理ナビ 債務整理相談~手続きまで・多重債務からの脱出法

長期に渡り借金の返済をしている人は、一度専門家に相談して過払い金があるかどうか確かめる必要があります。

金融業者に過払い金請求をする

自分が明らかに借金を返済しすぎていると感じている人は、一度過払い金がないかどうかを確認してみることをお勧めします。法律(ここでは利息制限法)で決められている以上、それ以上の利息は支払っても無効です。本来の利息に戻すためには利息を正確に計算することが大事になります。


本格的に過払い金の返還請求をする時には、専門家に頼まなくてはいけません。金融業者すべてが良心的というわけではないからです。素人が直接請求しても応じないところのほうが多いようです。相手は高い利率で貸し付けているわけです。正当な金額の提示をプロに任せましょう。


過払い金の請求は今現在返済している人のほかに、すべて借金を返し終わっている人もすることができます。時効を確認してみましょう。過払い請求をすることが決まったら、相手方に対して取引履歴の開示を請求します。相手が応じない場合には法的手段として裁判所に過払い金返還請求訴訟を起こします。


過払い請求をしてもお金がすぐに戻ってくる、というわけではありません。裁判の期間によって変わってきます。和解することになったら、比較的早く解決することができます。短いと3か月ほどです。長くなるともっとかかると考えておきましょう。相手がどういった対応をするかによって決まってきます。そして過払い請求の訴訟をすることになります。安心して任せられる専門家を見つけるようにしてください。

Copyright Copyright 2008-2012 債務整理ナビ 債務整理相談~手続きまで・多重債務からの脱出法 All Rights Reserved.